セブンチェア

シリーズ

SEVEN CHAIR(セブンチェア)1955

フリッツ・ハンセン社を代表するベストセラーであるセブンチェア。1955年、アリンコチェアの開発から 3年、成形合板によるチェアが更なる進化をとげセブンチェアが誕生しました。スタッキングが可能な4本脚のこの椅子は、ラミネート加工技術の集大成ともい えます。 軽量かつスタッキング可能なセブンチェアは、フリッツ・ハンセンのコレクションにおいて最も幅広く展開されているチェアです。シート部は幅広いカラーバリ エーションに加え、仕上げ、木の材質、また張り地の革も各種ございます。ベースの仕上げはクロームまたはサテンクロームから、シートの高さは3種類からお 選びいただけます。また、オプションとしてアームレストやキャスターなどもございます。

デザイナー

ARNE JACOBSEN(アルネ・ヤコブセン)1902-1971

ARNE JACOBSEN

アルネ・ヤコブセンは、建築家としてもデザイナーとしても多数の作品を世に残した人物でした。1950年代終わりにヤコブセンはコペンハーゲンのロイヤルホテルを設計し、そのプロジェクトの一環として生まれたのが「エッグチェア」、「スワンチェア」、「スワンソファ」、そして「3300シリーズ」です。 アルネ・ヤコブセンは傑出したデザイナーとして尊敬を集め、今もその名声は衰えていません。彼は建築家として以上に、家具やその他のデザインにより評価され、作品はデンマークのみならず世界の文化遺産ともなっています。

フリッツハンセン

1872年に創業したフリッツ・ハンセン社は当初、曲げ木を得意とし、木材が描く優雅でしかもシャープな曲線で人々を魅了しました。
20世紀に入りカール・クリントやハンス・ウェグナー、アルネ・ヤコブセンなどのデザイナーと代表作を残し、北欧家具のデザイン性の高さを国際的な評価として定着させました。
また、今日の工業化された製造手法のパイオニアであるだけに、その製造技術の緻密さには定評があります。

FritzHansen

カタログ

アーノットではフリッツハンセン社の全商品をお買い求め頂けます。

ショーケース以外の商品につきましては、フリッツ・ハンセン社webサイトで商品をお選び頂きお問合せフォームよりお見積下さい。(※受注品のため、納期が約3ヶ月程掛かります。)

バリエーションや価格、お見積をご連絡いたします。商品のご購入可否につきましては、お見積をご確認後、お見積有効期限までにご検討下さい。

お見積・お問合せ