2018年6月

エコなコーヒーカップ「KAFFEEFORM」

皆さん、コーヒーはお好きですか?
今はどこででも色々な種類のコーヒーが気軽に飲める時代ですよね。
自宅で手軽に楽しめるドリップコーヒーやプレスコーヒーもやはり人気が高く、前回の記事でご紹介したボダムや台湾の新進気鋭ブランドTOASTなどはarenotでも常に高い人気です。

では、使用済みのコーヒーの粉はどうなるか?実は、とてもよい肥料になったり脱臭剤のように使えたりと意外にもリサイクル方法は多いのです。しかしレストランやカフェなどではこの「抽出かす」はあっけなく捨てられてしまうことが多いのが現状。

環境先進国ドイツのデザイナー、ジュリアン・レヒナー氏は、イタリアでプロダクトデザインの勉強をしている中毎日カフェやレストランで大量に消費されているコーヒーの抽出かすが捨てられているのを見ていて、再利用素材からモノづくりをする[KaffeeForm]プロジェクトをスタートさせました。
KAFFEEFORM1.jpgのサムネール画像

KAFFEEFORM4.jpg
冷めにくく、食洗機でも使用可能、陶器などよりも壊れにくいので日常使いがしやすく、ベルリンのいくつかのカフェではお店で使用されています。
現在展開しているのは、エスプレッソ/カプチーノ カップ&ソーサーとタンブラー。タンブラーは、2016年からドイツ国内で始まった持ち帰りカップのデポジット制度を受けて製作したそう。環境先進国ドイツでも増え続けるゴミの量に追いつかないんだとか。
WEDUCER CUP2.jpg
ダークブラウンはC&Sと同じくコーヒーの粉から、ライトブラウンはリサイクルウッドから作られています。

KAFFEEFORMの商品はひとつずつ違った表情を持っているので、是非店頭でお手にとってお確かめ下さい。
※一部お取り扱いしていない店舗もございますので、詳しくはお近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さい。

調布店限定‼︎bodum ePEBO実演販売

6/16(土)13時〜16時、調布店店内にてbodum ePEBOの実演販売を実施致します。
bodum.jpg
ePEBOはbodum社のサイフォン式コーヒーメーカー。バキューム式と呼ばれる製法で、真空状態が抽出中のコーヒーの美味しさを閉じ込めるので豆の美味しさを最大限に引き出すことができます。
なのに操作は簡単。お好みのコーヒーの粉とお水を入れてスイッチを入れるだけ!クリア仕様なので自動で仕上がる過程を見て楽しむことも。
chofubodum2.jpg
arenotでは滅多に実演販売を行わないので、この貴重な機会をお見逃しなく‼︎

皆様のご来店お待ちしております。