WALTER BOSSE フェア

arenotblogをご覧の皆様こんにちは。

プレスの渡辺です。

 

arenot全店で大人気のウォルターボッセ。

彼の作る作品は、愛嬌のある表情に満ち溢れ、

1950年代にデザインされた作品とは思えないほど洗練されています。

 

 

ウィーンで鋳型を行なってリプロダクトされたブラス製オブジェは、

石炭のようなマットな質感から漏れる金のコントラストが、どこか上品さをたたえています。

 

入荷後も大人気完売により欠品が相次いでいたボッセのオブジェが、

明日より、arenot新宿店にてフェアを開催致します。

 

今回のフェアでは、通常arenotでは展開していない種類も豊富に取り揃え、ボッセの世界観を演出致します。

多くのお客様との出会いを求め、新宿店を皮切りに、順次arenot全店を巡る予定です。

今後のツアー(?)予定は決まり次第、順次blogにてお報せさせて頂きますね。

 

明日、4月23日から5月15日まではareno新宿店にてフェアを行っておりますので、

ぜひ足を運んで見てください。

 

見て入るだけでほころぶような、お気に入りの1点を見つけて下さい。

 

bosse_exbt.jpg